仮想通貨

メタマスクウォレットの作成方法をわかりやすく解説

初心者

メタマスクのウォレット作成について知りたい!

でも、手順ががよくわからないな。

だれかわかりやすく解説してくれる人はいないかな。。。


こんな悩みを解決します!

とーや


メタマスクのウォレットを以下の順番で解説します。

  • メタマスクとは
  • メタマスク利用時の注意点
  • メタマスクの作成手順【スマホ版】
  • メタマスクの作成手順【PC版】


1つ1つみていきます!

とーや


メタマスクとは?


メタマスクとは、仮想通貨イーサリアム(ETH)や仮想通貨バイナンスコイン(BNB)などの専用ブロックチェーンに対応した仮想通貨ウォレットです。


※ブロックチェーンは、端末同士の仮想通貨やNFTの取引データを分散的に処理や記録する技術で、コピーや改ざんのリスクを減らせる。


専用チェーンに対応した仮想通貨やNFTなら、すべて保管することができます。


また、メタマスクは、DApps(分散型アプリケーション)やイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームなどでも利用が可能です。


つまり、送金した仮想通貨(お金)をウォレット(財布)で保管するアプリ!

とーや


用語確認

  • イーサリアム
    →DAppsやスマートコントラクトで利用されるプラットフォームの名称
    このプラットフォームで利用される仮想通貨(トークン)がETH(イーサリアム)となる

    ※スマートコントラクトは、ブロックチェーン上で契約を自動化する仕組みのこと
  • NFT
    →代替不可能なトークンのこと
    デジタル上にあるゲームや漫画、芸術、不動産などに希少価値を持たせられる
  • ウォレット
    →仮想通貨やNFTを保管するためのアプリ
    暗号資産を保管できる財布
  • DApps(ダップス)
    →ブロックチェーンを利用した ゲームやサービスの総称
    分散型アプリケーションとも呼ばれる
    アプリ内で、取引や取引データの記録ができる
  • ブロックチェーンゲーム
    →ブロックチェーンの技術を使って、ゲームでお金を稼いだり、売買ができる
    「NFTゲーム」とも呼ばれている

    ※ゲームでお金を稼ぐことを「P2E」といいます


メタマスク利用時の注意点


次に、メタマスク利用時に注意をしなければならないポイントを以下のように紹介していきます。

  • 詐欺が多く存在する
  • シークレットリカバリーフレーズを教えない
  • 送金手数料が高い


注意点①:詐欺が多く存在する


1つ目は、詐欺が多く存在すること。


メタマスクの公式サイトに似た偽のサイトが多く存在したり、悪質なユーザーからのDMも少なくありません。


例えば、TwitterなどのSNSでメタマスク関連のツイートをすると、謎のメッセージがきます。


それらのメッセ―ジをスルーしないと、暗号資産が盗まれるリスクがあるので注意をしましょう。


注意点②:シークレットリカバリーフレーズを教えない


2つ目は、シークレットリカバリーフレーズを教えないということ。


シークレットリカバリーフレーズとは、端末機器が壊れたときに、ウォレットに入っている暗号資産の復元ができる機能です。


しかし、シークレットリカバリーフレーズを教えてしまうと、ウォレット内にある暗号資産をすべて盗られてしまうので、DMで連絡がきても、絶対に教えないでください。


シークレットリカバリーフレーズは秘密鍵とも呼ばれているよ

とーや


注意点③:送金手数料が高い


3つ目は、送金手数料が高いということ。


仮想通貨イーサリアム(ETH)をメタマスクに送金してNFTや仮想通貨を購入する際、送金手数料が発生します。


価格は、0.005ETH(約1,100円)と、決して安くはありません。


特にNFTを購入するときはイーサリアム(ETH)チェーンが多いので、NFT価格よりも少し多めにイーサリアム(ETH)を購入しなくてはならないので注意しましょう。


メタマスクの作成手順【スマホ版】



まずは、Google playやApp storeからメタマスクをインストールします。


※インストールでかかった時間は、約10秒ほどです。


MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask無料posted withアプリーチ



インストールをしたら、「Meta Maskへようこそ」とでます。


その後、「開始」をクリックして次にすすんでください。



次に進むと、「ウォレットのセットアップ」と表示されます。


そして、「新規ウォレットを作成」をクリックしてください。



次の画面では、「パスワードを作成」が表示されます。


最初に、自分の覚えやすい「新しいパスワード」を入力をしてください。


その下の「パスワードの確認」では、「新しいパスワード」で入力した、同じパスワードを入力します。


「MetaMask」がこのパスワードを復元できないことを理解していますのところにチェックをつけ、「パスワード作成」をタッチして、次にすすみましょう。



「パスワードを作成」が完了したら、「秘密のリカバリーフレーズを書き留めてください」と表示されます。


続行をタッチして、次にすすみましょう。



続行をタッチすると、シークレットフレーズが表示されます。


シークレットフレーズがでたら、絶対にスクショをするか、紙で保管するなどをしてください。



シークレットフレーズを入力したら、「おめでとうございます」とでます。


その後、「完了」をクリックしていきましょう。



「0ETH」と表示された画面がでたら、スマホ版は完了です。


メタマスクの作成手順【PC版】


まずは、Google Chromeでメタマスクを検索します。



メタマスクを選んだら、「Chromeを追加」をタッチしましょう。



その下に、「拡張機能を追加する」とあるので、クリックしましょう。



その後、下の画像のの「新規ウォレットを作成」をタッチします。



まずは、下の2枚の画像のように、メタマスクの規則のようなものが表示されます。



読み終わったら、「同意します」をタッチして、次にすすみましょう。



まずは、パスワード入力から始まります。


「新しいパスワード」から、自分の好きなパスワードを入力してください。


その下の「パスワードの確認」で、「新しいパスワード」で入力したパスワード再入力します。


その後、小さい資格にチェックをつけて、「新規ウォレットを作成」ですすみましょう。



次に、「シークレットリカバリーフレーズを書き留めてください」とでるので、絶対にだれにも教えず、スクショやメモをしましょう。


その後、シークレットリカバリーフレーズを順番どおりに選択していき、次にすすみます。



入力が完了したら、「ウォレットが作成されました」と表示されます。


その下にある、「了解!」をタッチして、次にいきましょう。



「MetaMaskのインストールが完了しました!」とでましたら、下の「次へ」をタッチしましょう。



「0ETH」が表示されましたら、これでPC版メタマスクのウォレット作成が完了となります。



これでメタマスクのウォレット作成は終わりです!

ウォレットを作成したみなさん、おつかれさまでした

とーや


-仮想通貨
-, , ,