Fortnite UEFN VERSE

【VERSE】「レッスン 8:入力、パラメータ、引数の仕組み」をフォートナイトに例えて解説


初心者

パラメータ?引数の仕組み?うーん説明が抽象的だな...

よくわからない。誰かわかりやすく教えてください

当サイトでは、フォートナイトに例えて発信しています!

とーや


今回は、パラメータや引数の仕組みなどの【レッスン 8:入力、パラメータ、引数の仕組み】を解説していきます。


パラメータ


ゲームの中で特定のアクションや魔法を使うとき、何かしらの情報やアイテムが必要です。

例えば、ポーションを作るためには、いくつかの材料が必要だったりする。

この必要なもののことを「入力」という。

この「入力」のことをゲームの魔法やアクションに伝える方法があって、それを「パラメータ」と言います。

このパラメータは、魔法やアクションの名前の後ろのかっこの中に書くことで使えます。

例えば、ゲームの中でV-bucks(ゲーム内通貨)を使って新しいダンスを買う魔法があるして、その魔法の名前が「BuyDance」だとする。

この魔法を使うときに、何V-bucks使うかを教えるための入力が「パラメータ」となるわけです。

こういう感じで書けます:

持ってるVbucks : int = 1000

BuyDance(ダンスの価格 : int) =
    持ってるVbucks = 持ってるVbucks - ダンスの価格
    画面に表示("新しいダンス買った!残りのVbucksは{持ってるVbucks}だよ。")

この魔法では、ダンスの価格を教えて、それを使ってV-bucksを減らすことが可能です。

この方法で、ゲーム内のいろんな魔法やアクションを使って遊ぶことができます。


引数


ゲームの中で特定のアクションや魔法を使うとき、どのように使うかをゲームに伝える必要がある。


例えば、武器やダンスを買うとき、何V-bucks使うのかを決めないといけない。

この伝えるための情報のことを「引数」といいます。

例えば、新しいダンスをゲーム内の店で買う魔法「BuyDance」があるとする。

この魔法を使うときに、どれだけのV-bucksを使うかを伝えることができます。

こういう風に使うんだ:


伝える方法

  • どれだけのV-bucksを使うか直接数字で伝える方法。
    BuyDance(ダンスの価格 := 10) これで、10V-bucks分のダンスを買うことができる。
  • 先にある数字を使って伝える方法。
    VbucksInWallet : int = 100 BuyDance(VbucksInWallet) これで、財布の中にある100V-bucks全てを使ってダンスを買うことができるよ。
  • 少しだけV-bucksを使って買う方法。
    BuyDance(5) これで、5V-bucks分のダンスを買うことができる。


この方法で、ゲーム内で色々なアクションや魔法を自分の好みに合わせて使って遊べます。


複数のパラメータ


ゲームの中で、例えば、ダンスをしながら特定の武器を持っているような、複数のアクションを一度に行いたい時、それらのアクションや道具を指定する必要がある。

それを伝えるために「パラメータ」という情報を複数、ゲームに伝えることができます。

例えば、特定のダンスと武器を同時に選ぶ魔法「ChooseDanceAndWeapon」があるとします。

この魔法を使うときに、どのダンスとどの武器を選ぶかを指定することが可能です。

こんな風に使うんだ:

ChooseDanceAndWeapon(ダンスの名前 : string, 武器の名前 : string) = おまじないの内容 この魔法で、例えば「Flossダンス」と「ロケットランチャー」というアクションと武器を選ぶ場合は、ChooseDanceAndWeapon("Floss", "ロケットランチャー") のように伝えることができる。

このようにして、ゲームの中で好きな組み合わせのアクションを自由にできます


まとめ


今回の記事の要点をまとめさせていただきました。


  • 入力→ 何かしらの情報やアイテムが必要なもの
  • パラメータ→ 「入力」のことをゲームの魔法やアクションに伝える方法
  • 引数→ 伝えるための情報のこと


今回は、パラメータや引数などの勉強をしました。


もし、質問やわからないことがございましたらDMやコメントをお願い致します!


最後までお読みいただきありがとうございました(@^^)/~~~

とーや


-Fortnite, UEFN, VERSE
-, , ,