NFT

【NFT】KAGURA(カグラ)の特徴や将来性、買い方をわかりやすく解説!




とーや

日本のNFTを美術館にしたKAGURA(カグラ)は将来性が高そう!

でもKAGURA(カグラ)のN特徴や将来性、買い方がわからない

誰かわかりやすく解説してくれる人はいないかな。。。


こんな悩みを解決します!


 本記事の内容

 

  • 【NFT】KAGURA(カグラ)とは
  • 【NFT】KAGURA(カグラ)の特徴
  • 【NFT】KAGURA(カグラ)を購入するときの注意点
  • 【NFT】KAGURA(カグラ)の将来性
  • 【NFT】KAGURA(カグラ)の購入の仕方
  • まとめ




NFTを購入するなら、GMOコインがオススメです!


理由は、他の取引所では、手数料が1,000円ほどかかってしまいます。


GMOコインなら、その手数料を払わずに購入することが可能なので、


安くコストを抑えることができます。




GMOコイン公式サイト




【NFT】KAGURA(カグラ)とは


【NFT】KAGURA(カグラ)とは、


日本文化を世界へ伝える、


日本NFT美術館公式プロジェクトのコラボNFTです。


日本のNFTをメタバース美術館やスタジアムの中で展示し、


展示しているKAGURAのNFTを他の人と見たり、購入したりすることができます。


展示品のNFTをメタバース空間で自由にみれる!

とーや


用語確認

  • NFT(Non fungible tokenの略)
    ⇒代替不可能なトークンのことで、
    仮想通貨は代替がきくが、NFTはそれがありません。
    例えば、有名人のサインやデジタルアート、ゲームなどがあります。
  • メタバース
    ⇒コンピュータの中に構築された3次元の仮想空間やサービスのことで、
    仮想空間の中で仕事をしたり、データを共有したりなどができます。




【NFT】KAGURA(カグラ)の7つの特徴


続いては、KAGURA(カグラ)の7つの特徴を、


以下の通りに解説していきます。

  • 特徴①:可愛らしいイラストのNFT
  • 特徴②:ジェネラティブNFTであること
  • 特徴③:他のNFTよりも価格が安め
  • 特徴④:豊富なキャラクターデザイン
  • 特徴⑤:販売数が8,888体もある
  • 特徴⑥:人気の高いコミュニティ
  • 特徴⑦:日本のNFTが海外でも注目


特徴①:可愛らしいイラストのNFT


KAGURAは、可愛らしいイラストが多いNFTが特徴です。


イラストレータ―の東城みな氏が描いたNFTで、


日本文化を表現したイラストが世界中から注目を集めています。


日本らしいイラストが人気!

とーや


用語確認

  • 東城みな氏
    ⇒Twitterのフォロワー数が、
    約2.6万人を超える人気イラストレーター
    KAGURAのイラストは東城みな氏が担当している

特徴②:ジェネラティブNFTであること


ジェネラティブNFTとは、


パーツを自動で組み合わせるNFTのことです。


NFTのパーツにもレア度があり、


パーツによってNFTの価値が高くなったり、安くなったりします。


キャラクターのパーツによって価値が変わる!

とーや


特徴③:他のNFTよりも価格が安め


KAGURAは、他のNFTよりも価格が安めに設定されています。


NFTは、高いものだと、数万円や数十万円にもなりますが、


KAGURAの価格は、約3,500円となっており、


これを比べると、かなり安めの価格だということがわかりますね。


最初に買うNFTとしてもいいですね。


イラストが良く、安いNFTが特徴!

とーや


特徴④:豊富なキャラクターデザイン


KAGURAは、キャラクターの種類が豊富です。


キャラクターの種類が多いと、


自分がいいと思ったデザインのNFTを、


趣味として購入する人も多いかもしれませんね。


キャラクターのデザインが豊富!

とーや


特徴⑤:販売数が8,888体もある


KAGURAは、販売数が多いNFTです。


基本的にNFTの販売数は、1,000~2,000体で、


すぐに売り切れになってしまうことが多くあります。


KAGURAは8,888体も販売をするので、


少し遅れても買える可能性が高いです。


ただ注意してほしいのは、


焦って他の悪質サイトで買ってしまうのだけは気を付けてください。


販売数は多いけど、間違って悪質サイトでは買わないでね!

とーや


特徴⑥:人気の高いコミュニティ


KAGURAのディスコードのコミュニティ参加者は、
※コミュニティはこちら


約8,000人ほどで、人気の高いコミュニティとなっています。


日本人の方ももちろんですが、


海外の方も参加をしているコミュニティなので、


気になった方は、ぜひ参加してみてください。


コミュニティに参加して情報を得よう!

とーや


特徴⑦:日本のNFTが海外でも注目


日本のNFTは、海外からも人気があります。


日本の企業も、少しずつNFTに参入している企業は多いです。


特に、日本のゲームやアニメなどのNFTがでたら、


元々の人気が高いため、海外でも購入する人が多くでてきます。


日本の文化が人気だから注目されそうだね!

とーや


【NFT】KAGURA(カグラ)を購入するときの4つの注意点


しかし、注意してほしいのは、


NFTや仮想通貨では、詐欺や勧誘が多くあります。


なので、以下の点に注意して慎重に購入を検討してください。

  • 注意点①:デジタル資産の偽サイトに注意する
  • 注意点②:デジタル資産の価格低下
  • 注意点③:面識がない人からのDMは無視する
  • 注意点④:シードフレーズを聞く人に注意する


注意点①:デジタル資産の偽サイトに注意する


NFTや仮想通貨では、


偽サイトが多く存在します。


公式サイトだと勘違いして送金すると、


送金した仮想通貨やNFTなどのデジタル資産がすべて盗まれてしまいます。


サイト全体におかしなところがないかよく確認しましょう。




悪質サイトを選ばないようにね!

とーや


注意点②:デジタル資産の価格低下


デジタル資産の価値が下がり、価格低下する可能性は、もちろんあります。


なので、購入するときは、


余剰資金の範囲で購入すると、


損失が出ても、自分のメンタルを維持できるでしょう。


収益目的なら余剰資金の範囲でね!

とーや


注意点③:面識がない人からのDMは無視する


仮想通貨やNFTなどのデジタル資産は、


外国人からのDMがよくきます。


もし、DMがきたら、そのサイトの中身や、


SNSのフォロワー数などをよく確認するなど、


充分注意してから購入するようにしましょう。
※実際に、被害に遭っている人は多いです。


SNSなどのDMは基本的に無視してね!

とーや


注意点④:シードフレーズを聞く人に注意する


シードフレーズとは、


ウォレットに保管されている秘密鍵にアクセスするための暗証番号のことで、


簡単に言うと、暗号資産を保管しているデータにアクセスすることができます。


これを他人に教えると、暗号資産がすべて盗まれる可能性があるので、


シードフレーズは、絶対に教えないでください。


資産が一気になくなる可能性があるから注意!

とーや


【NFT】KAGURA(カグラ)の3つの将来性


続いては、【NFT】KAGURA(カグラ)の将来性を、


以下の3つ紹介していきます。

  • 将来性①:1つ1つのイラストレベルが高い
  • 将来性②:日本NFT美術館とのコラボNFT
  • 将来性③:日本文化がNFT市場に拡大


将来性①:1つ1つのイラストレベルが高い


カグラは、1つ1つのイラストレベルが高いです。


日本だけでなく、海外でも、


イラストそのものに注目を集めて、


購入をする人が増える可能性があります。


イラストのそのもののレベルが高いので、将来性が高いです。


イラストを見て買う人がでてくる!

とーや


将来性②:日本NFT美術館とのコラボNFT


先述したとおり、カグラは、日本NFT美術館とのコラボNFTです。


コラボNFTということは、期間限定販売で、


2次流通などがない限り、


購入できる機会があまりないということ。


希少性が高いので、


自然と価格が上昇し、価値が高まるでしょう。
※購入するなら、早めに決断をしましょう

希少性が高いので、欲しい方は、早めに買ってください!

とーや


将来性③:日本文化がNFT市場に拡大


少しずつではありますが、


日本のゲームや漫画を題材にしたNFTが増えています。


仮想通貨ニュースを見ると、ゲーム会社がNFTゲームや商品を出すと、


公表している会社は徐々に増えてきているのです。


NFTがどんどん浸透することで、


日本のゲームや漫画がさらに評価されることでしょう。


今後の日本文化を使ったNFTに期待です。


海外も日本のNFTを注目しているね!

とーや




【NFT】KAGURA(カグラ)の購入の仕方




KAGURAの簡単にまとめた購入手順は、


以下の通りとなります。

  • GMOコインで口座を開設
  • GMOコインでETHを購入
  • Meta Maskを作成
  • Meta MaskにETHを送金
  • OpenSeaに登録
  • KAGURAを購入する




この順番で簡単に解説します。


買い方手順①:GMOコインで口座を開設


まずは、国内取引所であるGMOコインで、


口座開設をはじめます。


口座開設は、スマホやパソコンで可能です。


GMOだと手数料がかからないので、オススメです。

とーや


買い方手順②:GMOコインでETHを購入


次は、GMOコインでETHを購入します。


ETHとは、イーサリアムのことで、


決済スピード速い特徴を持った仮想通貨です。


約6,000円ほど入金すれば、【NFT】KAGURA(カグラ)を購入できるでしょう。
※約3,500円+2,000円(ガス代)ほどです。


手数料は無料でもガス代はかかるよ!

とーや


用語確認

  • ガス代
    ⇒イーサリアムで取引するときに発生する手数料で、
    取引にもよりますが、NFT売買だと価格は約2,000円ほどになります。


買い方手順③:Meta Maskウォレットを作成


次に、Meta Maskウォレットを作成します。


Meta Maskは、公式サイトがあるので、


そこで、自分のウォレットを作成しましょう。


買い方手順④:Meta MaskにETHを送金


Meta Maskウォレットを作成したら、


GMOコインで入金をしたETHを、Meta Maskに送金します。


買い方手順⑤OpenSeaに登録


次に、NFTマーケットプレイスのOpenSeaに登録します。
※NFTマーケットプレイスは、インターネットを通してNFTを取引できる
Open Seaもその1つ


買い方手順⑥:KAGURA(カグラ)を購入する


OpenSeaに登録したら、KAGURA(カグラ)を売っているサイトに飛びます。


サイトに飛んで、目当てのKAGURAを選び、


購入することができます。


全部の作業を30分以上あれば終わります。

とーや




まとめ




【NFT】KAGURA(カグラ)は、NFTの中でも、


イラストが可愛らしく、安く買えるという強みを持ったNFTです。


イラストが評価され、将来性が高くなる可能性があります。


しかし、価格が下がる可能性も、もちろんありますので、


買うときは、余剰資金の範囲で購入するようにしましょう。


最後までお読みいただきありがとうございました!

とーや

-NFT
-, , ,