NFT

【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)の特徴や将来性、買い方をわかりやすく解説!


とーや

NFT漫画ジャンプルーキーで1位を目指しているNFT!?

でも、特徴や将来性、買い方がわからないな

誰かわかりやすく教えてください。。。


こんな悩みを解決します!

  • 【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)とは
  • 【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)の特徴
  • 【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)を購入するときの注意点
  • 【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)の将来性
  • 【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)の購入の仕方
  • まとめ




NFTを購入するなら、GMOコインがオススメです!


理由は、他の取引所では、手数料が1,000円ほどかかってしまいます。


GMOコインなら、その手数料を払わずに購入することが可能なので、


安くコストを抑えることができます。




GMOコイン公式サイト




もくじ[表示]

【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)とは?


【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)とは、


NFT発の漫画プロジェクトで、


キャラDAOのクリエイターのなか氏が始めたプロジェクトです。


NFT漫画でジャンプルーキー1位を目指しています。


ジョジョの奇妙な冒険の絵に似ているね!

とーや


用語確認

  • NFT(Non fungible tokenの略)
    ⇒代替不可能なトークンのことで、
    仮想通貨は代替がきくが、NFTはそれがありません。
    例えば、有名人のサインやデジタルアート、ゲームなどがあります
  • なか氏
    ⇒BLUE CHIP(ブルーチップ)の企画者
    フォロワーは3,400人超えている
    キャラDAOの人気クリエイター




【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)の6つの特徴


続いては、【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)の6つの特徴を、


以下の通りに解説していきます。

  • 特徴①:西暦2069年の世界を再現
  • 特徴②:4人のメインキャラクター
  • 特徴③:SNSの注目度が高い
  • 特徴④:キャラクターごとのショートムービー
  • 特徴⑤:ミッドジャーニーを使っている
  • 特徴⑥:人気の高いコミュニティ


特徴①:西暦2069年の世界を再現


BLUE CHIP(ブルーチップ)は、


西暦2069年の世界を再現したNFTプロジェクトとなっています。


NFTの新たな技術、


「ネオNFT」というNFTを具現化する技術を、


軍事利用している組織と、


主人公グループの革命軍と戦う物語です。


NFTをバトル漫画化したプロジェクト!

とーや


特徴②:4人のメインキャラクター


BLUE CHIP(ブルーチップ)の公式サイトでは、


4人のキャラクターが紹介されています。


キャラクターは、以下の4人です。

  • アオイ(主人公)
    ⇒記憶のない女性
    闇組織ヘルメスの雑用係で、
    特攻部隊の一人で、シン日本軍につかまり、
    公開処刑をされそうになる

  • レン
    ⇒処刑されそうになったアオイ救った女性
    記憶のないアオイを唯一知っている
  • リゼ
    ⇒レンの仲間で、レンを守るために戦う女性
    事件で片目を失い、義眼を装着している
  • ティエン(天鵝)
    ⇒白鳥のNFTをミントして作られたキャラクター
    目的のために、レンと共に行動をしている


4人のメインキャラクター!

とーや


用語確認

  • ミント(MINT)
    ⇒新しいNFTを作るという意味で、
    簡単にいうと、お金を生み出すこと


特徴③:SNSの注目度が高い


BLUE CHIP(ブルーチップ)の公式Twitterでは、


フォロワー数は1,700人を超えていて、注目を集めています。


リリースはまだされていませんが、


リリース前で1,700人もいると、


大きく期待が持てるプロジェクトだとわかりますね。


リリース前で、1,700人超のフォロワー数!

とーや


特徴④:キャラクターごとのショートムービー


BLUE CHIP(ブルーチップ)は、


キャラクターごとにボカロPVが作られています。


ボカロPVは、簡単にいえば、


数十秒などのショート動画を、主題歌にすることです。


そのショートムービーを、


NFTで売買しようと考えているそうで、


そのボカロ担当は、ora氏が担当しています。

ショートムービーをNFTとして売る!

とーや


用語確認

  • ora氏
    ⇒BLUE CHIP(ブルーチップ)のボカロを担当
    フォロワーは1,000人を超えている


特徴⑤:ミッドジャーニーを使っている


BLUE CHIP(ブルーチップ)は、


背景の絵をミッドジャーニーを使って作成しています。


ミッドジャーニーとは、


打ち込んだ文章をAIが想像をして、


イラストを描いてくれるサービスです。


イラストをAIに描かせることによって、


イラストレーターの負担を減らしているそうです。


ミッドジャーニーでイラストを作成!

とーや


特徴⑥:人気の高いコミュニティ


BLUE CHIP(ブルーチップ)のコミュニティは、


キャラDAOというコミュニティです。


参加者は、約18,000人超で、


人気の高いコミュニティとなっています。


日本人の参加者もですが、


外国人の参加者もいるので注目度が大きいです。


気になった方は、ぜひ参加してみてください。


コミュニティでBLUE CHIPの有力な情報を探す!

とーや


【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)を購入するときの4つの注意点


しかし、注意してほしいのは、


NFTや仮想通貨では、詐欺や勧誘が多くあります。


なので、以下の点に注意して慎重に購入を検討してください。

  • 注意点①:デジタル資産の偽サイトに注意する
  • 注意点②:デジタル資産の価格低下
  • 注意点③:面識がない人からのDMは無視する
  • 注意点④:シードフレーズを聞く人に注意する


注意点①:デジタル資産の偽サイトに注意する


NFTや仮想通貨では、


偽サイトが多く存在します。


公式サイトだと勘違いして送金すると、


送金した仮想通貨やNFTなどのデジタル資産がすべて盗まれてしまいます。


サイト全体におかしなところがないかよく確認しましょう。


悪質サイトを選ばないようにね!

とーや


注意点②:デジタル資産の価格低下


デジタル資産の価値が下がり、価格低下する可能性は、もちろんあります。


なので、購入するときは、


余剰資金の範囲で購入すると、


損失が出ても、大きなダメージはないでしょう。


収益目的なら余剰資金の範囲でね!

とーや


注意点③:面識がない人からのDMは無視する


仮想通貨やNFTなどのデジタル資産は、


外国人からのDMがよくきます。


もし、DMがきたら、そのサイトの中身や、


SNSのフォロワー数などをよく確認するなど、


充分注意してから購入するようにしましょう。
※実際に、被害に遭っている人は多いです。


SNSなどのDMは基本的に無視してね!

とーや


注意点④:シードフレーズを聞く人に注意する


シードフレーズとは、


ウォレットに保管されている秘密鍵にアクセスするための暗証番号のことで、


簡単に言うと、暗号資産を保管しているデータにアクセスすることができます。


これを他人に教えると、暗号資産がすべて盗まれる可能性があるので、


シードフレーズは、絶対に教えないでください。


資産が一気になくなる可能性があるから注意!

とーや




【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)の5つの将来性


続いては、【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)の将来性を、


以下の5つ紹介していきます。

  • 将来性①:NFTを漫画にしている
  • 将来性②:コミュニティの盛り上がりがすごい
  • 将来性③:元々のファンが購入をする
  • 将来性④:時代が進化するにつれて価値が上昇
  • 将来性⑤:ロードマップが公開されている


将来性①:NFTを漫画にしている


BLUE CHIP(ブルーチップ)は、


NFT×漫画なので、漫画を楽しみながら、


お金を稼ぐことができます。


日本文化は、アニメや漫画なので、


NFTが日本で当たり前になった未来で、日本文化をNFTに活かせれば、


NFT×漫画の広めた1つとして、


高い評価を期待できるNFTプロジェクトです。


日本文化の強みを広める第一歩!

とーや


将来性②:コミュニティの盛り上がりがすごい


BLUE CHIP(ブルーチップ)は、コミュニティの参加人数が多いです。


現時点でも、18,000人を超えていて、


知名度も高いことがわかります。


コミュニティの人数の多さは、信用度が高まるので、


将来性があるプロジェクトだといえますね。

コミュニティの参加率が多い!

とーや


将来性③:元々のファンが購入をする


BLUE CHIP(ブルーチップ)は、


元々のファンの方が購入する可能性があります。


なか氏の絵に魅力を感じて、


NFTを購入しようと考える人も少なくないでしょう。


イラストが好きな人たちが購入する可能性は高いです。
※記事を書いているわたしも好きなイラストです


ファンが購入を検討する可能性!

とーや


将来性④:時代が進化するにつれて価値が上昇


今後はWeb3が進み、時代が変化し続ける時代になります。


NFTプロジェクトや仮想通貨などの、


デジタル資産の技術に需要が高まり、


それが開発で使われることで、


価値があがり、価格も上昇します。


時代が変わるにつれて、


こういったデジタル資産の技術は注目されていきそうですね。


時代が進化することで、NFTの価値が高まりそうだね!

とーや


将来性⑤:ロードマップが公開されている


BLUE CHIP(ブルーチップ)は、


ロードマップが公開されていて、


内容は、以下のようになっています。


細かく公開されていることで、


購入者にとっても、立ち回りやすいですね。


ロードマップが公開されているから計画を立てやすい!

とーや


【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)の購入の仕方


【NFT】BLUE CHIP(ブルーチップ)の簡単にまとめた購入手順は、


以下の通りとなります。

  • GMOコインで口座を開設
  • GMOコインでETHを購入
  • Meta Maskを作成
  • Meta MaskにETHを送金
  • OpenSeaに登録
  • BLUE CHIP(ブルーチップ)を購入する




この順番で簡単に解説します。


買い方手順①:GMOコインで口座を開設


まずは、国内取引所であるGMOコインで、


口座開設をはじめます。


口座開設は、スマホやパソコンで可能です。


GMOだと手数料がかからないので、オススメです。

とーや


買い方手順②:GMOコインでETHを購入


次は、GMOコインでETHを購入します。


ETHとは、イーサリアムのことで、


決済スピード速い特徴を持った仮想通貨です。


BLUE CHIP(ブルーチップ)+2,000円(ガス代)ほどです。
※BLUE CHIP(ブルーチップ)の価格はまだ公開されていません。


手数料は無料でもガス代はかかるよ!

とーや


用語確認

  • ガス代
    ⇒イーサリアムで取引するときに発生する手数料で、
    取引にもよりますが、NFT売買だと価格は約2,000円ほどになります。


買い方手順③:Meta Maskウォレットを作成


次に、Meta Maskウォレットを作成します。


Meta Maskは、公式サイトがあるので、


そこで、自分のウォレットを作成しましょう。


買い方手順④:Meta MaskにETHを送金


Meta Maskウォレットを作成したら、


GMOコインで入金をしたETHを、Meta Maskに送金します。


買い方手順⑤OpenSeaに登録


次に、NFTマーケットプレイスのOpenSeaに登録します。


ただし、Open Seaの詐欺サイトもあるので、


十分注意しましょう。


買い方手順⑥:BLUE CHIP(ブルーチップ)を購入する


OpenSeaに登録したら、BLUE CHIP(ブルーチップ)を売っているサイトに飛びます。


サイトに飛んで、目当てのBLUE CHIP(ブルーチップ)を選び、


購入することができます。


全部の作業を30分以上あれば終わります。

とーや


まとめ




BLUE CHIP(ブルーチップ)は、NFTの中でも、


イラストレベルが高いため、注目を集めているNFTです。


しかし、価格が下がる可能性も、もちろんありますので、


買うときは、余剰資金の範囲で購入するようにしましょう。


最後までお読みいただきありがとうございました!

とーや

-NFT
-, , ,